ブログトップ

鳴子工房「ヨッチョレ情報」

narukokobo.exblog.jp

<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

県立美術館にて

c0107887_14264173.jpg


高知市高須の県立美術館で今月の20日より「造形集団 海洋堂の軌跡」展が高知新聞社と県立美術館主催で開幕しました。幡多郡黒潮町出身の宮脇修氏が創業した世界的なフィギュア制作メーカーの海洋堂が作った様々な造形物が展示されています。

その中でも「食玩」と呼ばれる菓子のおまけ玩具は動物、昆虫、戦車、戦闘機、ロボット、怪獣、美少女、映画やアニメの人気キャラクターなど、小さい子供向けの物や大人もほしがる物など、菓子よりおまけに目がいってしまうほどの人気です。

業界では他のメーカーなどと競争が激しいなか、1番人気の「動物シリーズ」累計で約1億2000万個もの売り上げも出ているとか!!

開催時期は今月の20日から7月17日まで開催していますので、休日に家族連れで行ってみてはいかがでしょうか?

>>>高知県立美術館ホームページはこちら



鳴子販売ネットショップ「小高坂更生センター鳴子工房」
[PR]
by narukokobo | 2006-05-26 14:25 | 高知県情報

この時期によさこい踊りが見れる!!

c0107887_20364667.jpg


 先日紹介しました高知県をあげての一代イベント(?)の「土佐二十四万石博」でよさこい鳴子踊りが見れます!!高知城の丸の内緑地会場のイベントステージで7月末までの毎週日曜日の午後、数チームが出場するよさこい鳴子踊りイベントが開催されています。毎年参加されている方、今年初めて参加される方、今まで一度もよさこい祭りを見たことが無い方、どんな方でも楽しめると思います。

 今年の「よさこい祭り」の準備も始まってきていると思いますので、あの熱い気持ちを思い出す為にも一度足を運んでみるのも楽しいと思います!!詳しい内容は「土佐二十四万石博」のホームページでご確認下さい。
  >>>土佐二十四万石博ホームページはこちら


 ただ、今年の5月は雨が異常に多いです。こうも雨ばかりだと、気になるのは梅雨入り時期です。周りでも「もう梅雨入りしたのでは?」って話になっていますが、例年の梅雨入り時期は6月4日で、一般的に考えればまだ2〜3週間先のはなしです。しかし、平年以上に雨が多いのは事実です。本日から1週間の予報も全般的に曇りがちです。来週始めには青空がのぞきそうですが、遊びに行く際には天気予報をご確認のうえお出かけ下さい。
  >>>高知県の週間天気予報はこちら


鳴子販売ネットショップ「小高坂更生センター鳴子工房」
[PR]
by narukokobo | 2006-05-19 20:43 | 高知県情報

高知県のゴールデンウィーク

c0107887_20332219.jpg


 ゴールデンウィーク中(4月29〜5月7日)の県内の主な行楽地やイベントの人出の発表によりますと、前年比約63%の67万4500人にとどまりました。連続休暇が取りやすく、晴天にも恵まれたにもかかわらず意外と少なかったみたいです。最も人出が多かった順に並べると以下のようになりました。

■こうち春花まつり 24万6000人

■高知公園・高知城 7万9000人

■土佐二十四万石博 7万9000人

■桂浜       7万人

■足摺岬      3万5000人

となっていますが、県警地域課では「あくまで主催者発表を元にした数字で、実感としてはあまり減ったという感じはしない。」ということです。実際に私たちが感じたのも、渋滞はするし、駐車場はいっぱいだし、結構観光客が多かったように感じました。まだまだ穴場スポットもありますので、是非一度高知にいらして下さい。

 今年の「よさこいソーラン」の日程が決まっています。6月7日(水)〜6月11日(日)です。小高坂更生センターでも鳴子の注文が増えてきました。私たちが作った鳴子で踊ってもらえることが作る励みになっています。

よさこいソーラン公式ホームページ
  >>>http://www.yosanet.com/yosakoi/


鳴子販売ネットショップ「小高坂更生センター鳴子工房」
[PR]
by narukokobo | 2006-05-12 20:31 | 高知県情報